So-net無料ブログ作成
検索選択

年齢を重ねるということ [かぞく]

 

お義母さんの耳が遠くなってきたことについて、私がかなりの遠まわしに補聴器を試してみたらどうか?と聞いていた。
お義母さんは「友達が良くないって言っていたから嫌だ」と即断られてた。

しかし、ここにきて、いろいろとお義母さんの耳が遠いことで気になることが出てきた。
・人の説明の最中にさえぎって、話し出す(ただ口さえ見ていれば、相手が話していることはわかる。)これによって説明時間が5倍くらいになっている。
・お義父さんが何度も言っているのに、まったくそちらを見ず、私たちが促してやっとそっちを見たと思ったら、お義父さんが怒っている(何度も同じことを言っているから声が多少大きくなっているだけ)と、言い出して、話をまったく聞こうとしない。
・耳が遠いから、周りの人は大きな声で話をする(だんだんと大きくなるんですが)のを「なんでみんなして私を怒るのよ!!!」と怒ってしまい、話を聞かなくなる。
・自分に都合が悪いと怒り出す(これは耳とか関係ない)

など。しかし、これらすべてがお義母さんからしてみたら、「お義父さんのせい」となっていて、複雑となる。
私も旦那も困ったもんだなと悩むところ。

しかし、実の子の息子はうまかった。
私はでまったく聞く耳を持たなかったお義母さんに、それは優しく話しかけ
「人が良くなったとかじゃなくて、一回補聴器試すだけ試してみたらよいでしょう。母さんは気にしてないみたいだけど、周りの人は何度も同じことを言わなくちゃいけないし、自分が話している途中で遮られて良い気分しないでしょう」
と言っていた。
お義母さんもこれには「そうね」と素直に返事してた。
…その後、補聴器試しにいく様子はないけども。前向き返事が出ただけでもありがたい。


年齢を重ねてきて、ここ一年で、お義父さんとお義母さんを見ていて「あれ?」と思うことが増えてきた。
恐ろしく記憶力の良いお義父さんが、普通の人並みの記憶力になってきたこと。(でも本人は自分の記憶は完璧と思っているから、いろいろ困るんですが)
お義母さんの遠くなっていく耳。

 いつまでも出会ったころの私と旦那じゃないように、お義父さんとお義母さんも変化しているんだと実感する日々。


 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。