So-net無料ブログ作成

ぐーたらはは [かぞく]

 

ぐーたら母は、子供が大きくなったらもっと楽になるんだと思っていました。
生まれたばかりのころ、授乳で朝も昼もない授乳。
1歳ごろには、寝かしつけていたらこっちが寝かしつけられていたという不思議。
自分の時間が持ちたくても、子供に「まま~」と言われれば「はーい」と答える、そんな日々。

でも、そんなのも。子供が小学校に入れば変わるよねーと勝手に信じてました。
先輩はは達の「小学校に入ったら楽になるわよ」と信じてました。

んがしかし、小学校に入ったら学校の行事は土曜日か、平日。
遠足やら社会科見学やら、保育園と比べたら格段に増える弁当。

サッカーだとか、自由研究だとかで週末も出かける子供に合わせて早起き&お弁当。

気が付けば、平日も休みも関係なく、朝5時起きの日々。
…それも、夏休みになれば…夏休みになれば…きっと楽になるさーと考えていたぐーたら母。

「あ、私、夏休み、毎日ラジオ体操いくからー」

「あ、俺、毎日ほぼ部活。朝8時にはいくから、あ、弁当よろしく~」

 

(´・ω・`)全然楽にならなーい!
ああ、PSPの買ったソフト…まったくやってないままだぁ。
毎日夜の22時半までに寝ちゃうから、やる時間がない。

この生活を、楽だと言える先輩ママさんたちはすごいです。

 

さて、そろそろ寝る時間ですぐー


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。